うつわ空

現代陶芸作家のうつわ紹介と企画展での展示 販売のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


ふと立ち止まり
振りかえる




①_convert_20150910084131
小山乃文彦 平鉢




息をする
食をとる

いきるもとは
意思のない
自然そのもの




②_convert_20150910084159





力も入れずして あめつちを動かし
目に見えぬ鬼神をも あはれと思はせ
男女のなかをも やはらげ
猛きもののふの心をも なぐさむるは歌なり
    
         (紀貫之「古今集 序」)




③_convert_20150910084222





手のうつわ










スポンサーサイト
  1. 2015/09/11(金) 00:00:01|
  2. うつわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


樹下から見上げる
風を追う
葉ずれを聞く




1_convert_20150907214822.jpg
山崎雅之 けやき丸皿




うつわになる材は
どれもはるかに
自分の生きた年を超えている




2_convert_20150907214851.jpg





山里の 峰の雨雲 とだえして
ゆふべ涼しき 真木の下露
     (後鳥羽院「新古今和歌集」)




3_convert_20150907214919.jpg





手のうつわ










  1. 2015/09/08(火) 00:00:01|
  2. うつわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


小枝を折り焚きながら

何を語ろうか




②_convert_20150903180316
薪中壺ヒビ手 尾形アツシ




草や木は
やがて土に還り
土のうつわもまた
いつか土に還る




③_convert_20150903180335







あしびきの 山の椎柴 折り焼きて
君と語らむ 大和言の葉

   (良寛 「はちすの露」)




①_convert_20150903180246






手のうつわ









  1. 2015/09/04(金) 00:00:01|
  2. うつわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


雨あとの 
雲一つない夕そらに
ひぐらしが 鳴いている




1_convert_20150831182359
切立輪花鉢 設楽享良




潔く 
静かな勢いをもって

澄んだ気が
立ち上がる




②_convert_20150831182418





夕立の 雲もとまらぬ 夏の日の
かたぶく山に ひぐらしの声
     (式子内親王「新古今和歌集」)




③_convert_20150831182440





手のうつわ









  1. 2015/09/01(火) 00:00:01|
  2. うつわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


あかつき色の
波のおと

いつかきいた
鐘のおと




1_convert_20150828100830.jpg
見込金彩鉢 山本英樹




深みのある色調は
色に様々な表情があると
気づかせます




2_convert_20150828100850.jpg




いにしえの 尾上のかねに 似たるかな
岸うつ浪の あかつきの声
    (藤原俊成「新古今和歌集」)





3_convert_20150828100910.jpg





手のうつわ









  1. 2015/08/28(金) 10:14:20|
  2. うつわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。